企業情報

ENGLISH

ホーム > 企業情報 > ISO14001/OHSAS18001(QMS・OSHMS)

ISO14001/OHSAS18001(QMS・OSHMS)

当社は「環境・労働安全衛生統合方針」を定め、安全への真摯な取組みに裏付けられた企業活動を通じて地球環境の維持改善と従業員の安全確保に努めてまいります。

環境・労働安全衛生統合方針

私たちは、環境ビジネス企業としての使命を果たすことにより、社会に貢献します。そして『企業理念』の中にある「活財:あらゆるものの命を生かして使い回す」を実現するため、日本人が本来持っている“もったいない”の心を強く心に抱いて、事業活動にあたります。事業活動にあたっては、自然環境との調和ならびに地域との共生を大切にして運営いたします。また、職場環境及び作業における危険源を明確にし、労働災害の発生と病的健康状態の発生を未然防止し、誇りをもてる安全で快適な職場を創ります。本方針は、一般に公表いたします。

  1. 環境及び労働安全衛生に関わる法規制、ならびにその他の要求事項を遵守します。
  2. 分解、分離、分別技術を磨き、家電・自動車等をはじめとする廃棄物の自己完結型リサイクルを目指します。
  3. 事業活動にあたり省エネルギーはもちろん、代替燃料としてRPF(固形燃料)、廃プラスチックの供給を通じて、温暖化ガス削減に貢献します。
  4. 事業活動時及び事故等の緊急時に於いても汚染予防を徹底し従業員の安全確保に努めます。
  5. 力強く正確なラジオ体操、メリハリある指差呼称、明るく元気なご安全に!を生真面目に実行し凛(りん)として「安全の空気」に満ちた“場”を創ります。
  6. 本方針遂行のため、行動目的・目標を設定し、必要に応じて見直し、労働安全衛生事故・環境事故件数の削減に努め、マネジメントシステムの継続的改善を推進します。
  7. 本方針に沿った行動を行うよう、各社従業員及び各社のために働いているすべての人に周知します。

制定年月日:2007年10月1日

改訂年月日:2009年5月15日

株式会社エコネコル

代表取締役社長 佐野文勝

  • ISO14001
  • OHSAS18001
当社では1998年より環境マネジメントシステムの国際基準でありますISO14001の認証取得活動を行ってきました。ISO14001とは、企業活動が環境に与える負荷を、継続的に低減・防止していくためのシステムを保有する事業者に与えられる認証制度です。エコネコルではこの認証取得を自動車解体業では全国初、スクラップ取扱業者では2番目に取得いたしました。また、当社は2007年3月に労働安全衛生マネジメントの国際基準であるOHSAS18001の認証取得も受けています。この規格は、組織が従業員の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを洗い出し、対策を講じることにより問題発生のリスクを低減させることを目的としています。